彩吹真央がトップにならず退団した理由

スポンサードリンク




彩吹真央さんは当時の雪組トップスター、

水夏希さんに次ぐ準トップでありながらも、

トップに負けるとも劣らない人気を誇っていたスターです。

 

特に歌が上手で誰が聞いてもその上手さは分かります。

 

てっきりミズさんの後にトップスターになるばかり思ってましたが、

残念なこと準トップのまま退団してしまいました。

 

かなり人気があっただけにファンの中には、

本人の意思ではなく劇団に辞めさせられたと言う方もいます。

 

以下にネットで色々と調べた事を書きますが、

真相は分かっていないようです。

 

ケイ昇格のために邪魔だった

当時の3番手である音月桂さんが、

三井住友VISAカードのイメージキャラクターなので、

早くトップにしたかったと言う話があります。

 

ただそれなら、わざわざ退団させなくても、

他の組に移動させてトップにすれば良いだけのように思います。

 

むしろ準トップを飛ばして3番手からトップになった事で、

順序を踏んで上がって行った他のスターさんに比べると、

ファンが少なくて観客動員数が伸び悩んでしまいました。

 

2番手でじっくり人気を蓄えて、

トップになったら爆発するのが宝塚ですから。

 

劇団のやり方に不信感

中にはこの人事が納得いかずにアンチ雪組、

アンチ音月桂になった方もいるようです、

宝塚歌劇団のやり方に不信感を覚えた人も多いです。

 

彩吹真央さんは歌唱力はあるものの華がないと言う話もあります、

たしかに他のスターみたいにイケメンとは言い難いですが、

それでも人気があるわけですから華がない事もない気がします…

 

トップになるだろうと有望視されたものの、

結局なれずに卒業したジェンヌさんもいるようですが、

 

中でもゆみこさんは特に人気があっただけに、

劇団側の対応に納得が行かないと言う人が多いんでしょうね。

スポンサードリンク

音月桂のスピード退団

 

ゆみこさん疑惑の退団のせいか、

たまたま悪い脚本に当たる事が多かったせいか、

96期生のメモカが理由は分かりませんが、

 

劇団に大事に育てられた、

音月桂は1年半で退団してしまいました。

 

後任にえりたんが来たので、

明らかに劇団側としては予想外でしょう。

 

現在専科にいるみっちゃんもゆみこと同じ道を辿りそうです、

歌は上手いけど華がないので、ああ無情。


スポンサードリンク


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ