蘭寿とむ5月に退団する理由、まさかの予想的中w 宝塚花組トップスター

スポンサードリンク




花組トップスターの蘭寿とむが退団発表しました。

 

退団は2014年5月11日の東京宝塚公演

「ラスト・タイクーン-ハリウッドの帝王、不滅の愛」

「TAKARAZUKA夢眩」の千秋楽です。

 

予想的中

退団が発表されたのが10月7日、記者会見が8日。

 

実は10月5日に以下の記事を書いてます↓

蘭寿とむ退団時期は?明日海りおのトップスター秒読み

 

見事に予想的中!

しかも記事を書いた数日後に退団発表。

 

宝塚歌劇団の関係者とか、ファンクラブの中核人物で、

事前に情報をキャッチしてたわけじゃないので、

偶然です偶然、いやほんとマジで。

 

退団会見

10月8日に開催された退団会見で、

18年たくさんの方に温かく支えられ応援され、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

自分なりの男役・蘭寿とむをまっとうし、

最後まで花組生としていいステージを務めたいです。

 

このように挨拶を行いました。

スポンサードリンク

宝塚音楽学校首席卒業は優遇されるが

宝塚歌劇団に入団するには、

宝塚音楽学校に入り卒業する必要があります。

 

蘭寿とむは首席で入学して、

卒業まで常に首席を維持した事で有名です。

 

ちなみに2位を常にキープしたのが、

星組を2番手で退団した涼紫央です。

 

会社の採用試験と同じで、

学校での成績は入団後も引き継がれます。

 

なので首席卒業はある程度優遇されますが、

首席だけどトップになれなかった人が多いです。

 

結局の所は入団してからの頑張り、成績、

ファンからの人気が重要になります。

 

退団理由

宝塚歌劇団では本当の退団理由は口外禁止で、

真相が出回る事はありません。

 

なのでファンの間で退団理由に関して、

あれこれ言われるのが普通です。

 

しかしらんとむに限っては、

会見での「悔いはない」と言う言葉通り、

円満退団が濃厚です。

 

これが宝塚歌劇団100周年前なら話は別ですが、

ちゃんと100周年には残りますからね。

 

まあ100周年の顔は星組トップの柚希礼音なので、

次の顔となる明日海りおのトップ就任を調整したのでしょうが。

 

蘭乃はなは退団しないのか?

トップスターとトップ娘役の退団がズレる事もありますが、

基本的には同時に退団させる事が多いです。

 

蘭寿とむの相手役を務める蘭乃はなは退団するのか?

 

現時点では何とも言えませんが、

おそらく一緒に退団すると思われます。

 

宝塚歌劇団は男役の人気が絶大なので、

発表時期をズラしただけでしょう、

遅くても花組集合で発表されるはずです。

 

蘭寿とむの退団後の予定は未定だそうです、

実力がある方なので別の劇団で続けて欲しいですね。


スポンサードリンク


コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ